石川県小松市にある某観光名所

地獄のテーマパーク

ハニベ

そんな名所に まるさい&よっちゃん組と潜入した

山の中に突然登場する巨大な大仏の顔(笑)

すでにディープインパクトである

早速入獄料¥800を払い潜入

(ちなみにJAF会員証を提示すると¥100引きになる)

今回は まるさい のおかげで割引になった

大仏を横目に池の鯉を見ていると視線を感じ・・・

目を向けると・・・

タマちゃん

タマちゃん

タマちゃん

タマちゃん

こんなとこにいたのね

と言うことでタマちゃん改めハニちゃんに戒名

タマちゃんに後ろ髪引かれつつ坂を上ると

壊れたやぐらと看板が・・・

自然隕石

ほぉ〜隕石か!

ん?

陰石

(女性の象徴)

なんともこじつけな感じが

 

女性の象徴と言われて男なら見ないわけには・・・

かなり強引な気もするがこんな感じである

ちなみに女性があるなら男性はと思うが

そっちは山中町にあるらしい

さらにきつい坂を上りボロボロの修行院を過ぎると

小さい岩窟がありその中に数体の仏像とアトラクションが!

¥100で2枚の皿を買い願い事を書いて投げる

それが井戸のような所に入れば願いが叶うと言った物らしい

早速まるさいが挑戦するも・・・

玉砕(>_<)

まるさい今年は首位打者&宝くじは不発決定!!

肩を落とすまるさいを連れついにメインアトラクションへ

そこに行くには仏像が並ぶ部屋を通るのだがその入り口には

裸で馬に乗る男女!?

すさまじいきな臭さで一同凍り付く(爆)

さあいよいよ岩窟院入り口である

ディズニーランドで言うところのシンデレラ城である

30度を超える猛暑なのにこの前だけはヒンヤリ涼しい

するといきなり後ろから話しかけるばばあおばあちゃん

恐ろしく早口でしかもなまった口調で岩窟院の説明を始める

勢いに押されなが〜い説明につきあわされることに

半分は言ってることが聞きとれね〜(汗)

このばあさんココの関係者なのか勝手にしてるのかは謎である

(写真の犠牲者は別の観光客である)

まるさい&よっちゃんが話を聞いてるとき我が輩が目にしたもの

警察犬注意

なんでこんなとこに警察犬

も〜頭がグチャグチャである

しかも檻の中はからっぽ

頭を整理しているうちにやっと説明が終わった

ハニベ岩窟院の入り口では

警察犬注意と言うよりも、説明につきあわせるばあさんに

気を付けろ〜

早速中にはいると寒い位に涼しい

入ってすぐに目にするのが誕生した釈迦の像

って言うかこの釈迦はやばい

顔が絶対ギャグマンガだ

稲中卓球部に出てくる顔だよ

つかみはOK!!

そこから奥に進むとインドの仏像エリア

いっきにエロスの世界である

この壁画も芸術っぽいが良く見れば

バック、騎乗位、69以外のなにものでもないわあけで・・・

さらに良く見れば上には様々な体位が

もしや四十八手でしょうか?

すでに寒さもピークを迎えつつ次なるテーマに

いよいよミステリーツアーの目玉 地獄門 である!!

牛の顔をした生き物は番人でしょうか?

それより看板の周りはなぜゆえ中華模様なんでしょうか?

もしかして我々は来てはならないとこに来てしまったのでしょうか?

その予感は地獄門に入った瞬間に現実の物に!

池のような所に目をやると恐ろしい光景が

シーマン!!

ねぇなんで?なんで?なんで〜〜〜〜(恐)

ココまで来たら引き返すことも出来ずさらに奥へ

そこには鬼の食卓が

本来は恐ろしい物なのであろうがこれまでの光景に比べると

本来の地獄の姿に会えた喜びで安堵感さえ感じる

我が輩も宴に混じってみた

メニューは目玉の串刺し、皮の青付けなどらしい

その奥には巨ちんの鬼が座っている

『乱用の罪 いちもつ重く足腰立たず』の看板があり

なぜか生えたコケが毛のように見え生々しい

また亀頭部分に置かれたお金は何の意味があるのか

それよりも後ろから子供に説明しながら来てたお父さん

どう説明するのか興味津々であったが一瞬止まって何もなかったかのようにスルーしてたよ(笑)

みんなも使いすぎには注意である

奥に行くとやっとまともな不動明王像が

しかしそんな安心もつかの間この表情

高木ブーの雷様

ヾ(*´Д`)ノ ギャハハ ヾ(´ε`*)ノ┌┛☆ドンドン

さらに奥の閻魔大王

え〜今日の天気は・・・って

良純じゃね〜か

まさに地獄を味わい帰ってくると

出口の前に一体の像が

ハニベをなめるなよ〜♪

安岡 力也 の兄〜じゃないですか

さあ帰ろうと駐車場に向かうと

売店を通らないと出られない仕組みになっている

しかしドアの前に立ってもドアは開かず・・・

ふと見ると張り紙が

どこにセンサーくっつけとるんじゃ(−−メ)

どんだけ近づかなあかんのじゃ!!

売店に入るとハニベオリジナルの手ぬぐい、Tシャツが売っていたが

ラグランTシャツわりと良いんでね〜かい?

と思い棚のシャツを手に取ると一般プリンターでの自家プリンとなのか

大仏の色違い過ぎ(爆)

最後まで飽きさせない仕掛けありがとうハニベである

全てを見終えてリピーターである我が輩はあることに気づいた

何か消化不良だ??

そして理由がわかる

 

以前あったパンチの効いた作品がないのだ!!

あのシュールな世界が不完全なのだ

その理由は2代目が水子供養としておこなったワイセツ行為で逮捕され

2代目の作品が全て撤去されたのである

さすがに作った本人がノックアウトじゃ洒落にもならないのである

しかしそんなピンチにもたくましい商魂で営業し続けるハニベ

杖をつきながらもしゃべり続けるばあさんを

我が輩はこれからも応援していこうと誓うのであった

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー